星のや東京、「1フロア貸し切り」宿泊プラン発売、テレワークや家族・仲間での利用を提案

星野リゾートは2020年6月30日までの期間限定宿泊で、「星のや東京」の1フロアを貸し切るプランを発売した。星のや東京は大手町駅に直結し、1フロア・6室が塔状に重なり合った日本旅館。外出自粛ムードが強まるなか、フロアを家族や友人、仲間で貸し切ることで安心感を高め、需要開拓を図る。

各階の中心には最大13名で使用できるお茶の間ラウンジを備えており、在宅勤務が増えるなかテレワークの活用場所としての新しい過ごし方も提案したいという。

料金は1泊31万8780円から。税・サービス料、食事別で、最大13名まで利用できる。含まれるのは、客室6室、お茶の間ラウンジ(菓子と飲み物)、夕食時の乾杯酒。テレワーク環境のため、無線Wi-Fi、宅急便、プリンター、デスクマット、コピーなどを備える。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。