エクスペディア、新キャンセルポリシーを発表、4月末までのホテル「返金不可の予約」を全額返金の対象に

image via Shutterstock.

エクスペディアは、新型コロナウイルスの感染拡大が広がるなか、ホテル、航空券、パッケージツアーの予約について新たなキャンセルポリシーを発表した。

ホテルについては、2020年3月19日以前に返金不可のホテルを予約し、2020年3月20日から2020年4月30日までの間での滞在を予定しているユーザーについては、メールでキャンセル希望の有無を確認したうえで、キャンセルを希望する場合は、全額返金あるいは場合によってはバウチャーで対応する。この条件を適応するには、チェックイン時間の24時間前にはキャンセルする必要がある。

2020年4月30日以降に滞在する予定の返金不可プラン予約については、エクスペディアはパートナー企業と引き続き協力していくとしている。また、キャンセル料無料のプランでホテルを予約している場合は、カスタマーサポートページで変更またはキャンセルすることが可能。

航空券については、メールでキャンセル希望の有無を確認し、各航空会社の規約に合わせて対応していく。

航空券+ホテルのパッケージツアーの予約については、航空券およびホテルの予約を個別にキャンセルする必要がある。カスタマーサポートページで航空券、ホテルそれぞれのキャンセル方法を確認するように求めている。

新型コロナウイルスに関する旅行情報

カスタマーサポートページ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。