JR東日本、成田エクスプレス運転取り止めへ、朝夕に一部運行、6月の指定券発売も見合わせへ

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2020年4月24日、首都圏と成田空港を結ぶ特急「成田エクスプレス号」の運転を朝夕の一部を除き、5月1日から取りやめる。新型コロナウイルス感染拡大による利用減少を受けた措置で、6月の指定券販売も同じく朝夕の一部を除き見合わせる。成田空港駅を発着する快速・普通列車は通常どおり運転する。

運転を取りやめるのは5月1~29日で、指定券発売を見合わせる期間は6月1~30日。運転取りやめ・指定券発売見合わせの本数は、東京駅/成田空港駅間で54本中37本に上る。指定券の発売は、事態の推移や利用動向を踏まえ判断するという。

また、5月30・31日についてゃ、渋谷駅の線路切り替え工事で運転計画に大幅な変更を予定しているため、すべての成田エクスプレスの指定席発売を見合わせる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。