トラベルズー・ジャパンがMBO完了、日本単独で事業推進へ、米本社はアジアから撤退

トラベルズー・ジャパンは、米Travelzoo社が保有する同社の全株式を取得し、2020年6月24日付でMBO(経営陣による買収)が完了したと発表した。今後も旅のメディアとして投資し、オリジナルや他では入手できない情報提供、旅行事業者と旅行者のマッチングを図る。

トラベルズーは世界3000万人以上、日本で約100万人が登録している旅行情報メディア。世界2000以上の旅行関連企業、消費者リサーチをもとに企画した独自のツアー情報を会員限定で発信している。

米トラベルズーは先ごろアジア太平洋市場から撤退し、今後は北米と欧州での事業に集中することを表明していた。今回のMBOにより、トラベルズー・ジャパン単独で財務計画を推進し、積極的に投資していきたいという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。