別府市、LINE観光アカウント開設、温泉スポット検索や湯めぐりスタンプラリーを提供、市民やファンのおすすめルートも

LINE Fukuokaは、別府市で、温泉や観光スポットの検索や湯めぐりスタンプラリーなどの機能を搭載したLINE公式アカウント「別府市観光アカウント」を開設し、サービスの提供を始めた。

別府市観光アカウントの企画・制作は、2020年2月25日に交わした「別府市とLINE Fukuokaの地域協働事業に関する基本合意書」に基づくもの。自治体との協働による観光専用のLINE公式アカウント開設はLINE初の取り組みとなる。別府観光をLINEを活用してサポートする仕組みを準備するとともに、市民や温泉通を巻き込んで多様な旅のアイデアを提供することで、新たな観光地開拓やリピーター拡大を目指す。

別府市観光アカウントでは、別府市内の温泉150ヶ所、観光スポット36ヶ所を、現在地やエリアから探すことが可能。また、「雨の日観光」「子どもと一緒」「家族風呂」「特別な温泉」などのカテゴリーから検索することもできる。

報道資料よりまた、別府市民や全国の別府ファン(別府の旅体験者)から公募で寄せられたおすすめの観光ルートを紹介する機能も搭載。観光スポット3ヶ所が、3時間・半日・1日のいずれかで周遊できるようにまとめられており、アクセスや詳細情報もあわせて確認することができる。おすすめの観光ルートの募集は2021年3月31日まで。

温泉名人がすすめる入浴法を体験「二湯めぐりスタンプラリー」では、さまざまな泉質の温泉がある別府ならではの入浴法「二湯(にとう)めぐり」を、LINE上で楽しめるスタンプラリーにした。二湯めぐりの「スタンプゲット」画面から、各温泉に設置しているQRコードを順番通りに読み取ると、アカウント上のスタンプカードに温泉マークが溜まる仕組み。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。