NEC、勤務地の見える化で出社状況を管理できる新機能、出社可能な割合設定で3密回避も

NECソリューションイノベータは、「NEC働き方見える化サービスPlus」の最新版を発売した。勤務地を見える化し、出社状況を管理する機能を追加。新型コロナウイルスの影響で人々のワークスタイルが変化するなか、勤務時間・勤務地を可視化し共有することで、リモートワークと出社勤務のそれぞれの長所を活かしてバランスよく取り入れられるようにする。

新機能では、メンバーが登録した勤務予定から、各勤務地の出社予定人数や出社予定率、在宅勤務予定人数を表示する。勤務地ごとに出社可能な割合を設定することで、新型コロナウイルスの拡大防止対策としても活用できる。11月中旬からは、ソリューションで取得したPC使用状況のログから、アプリケーションの利用傾向や利用時間をレポートする機能もオプションとして提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。