3泊以上の長期滞在型の宿泊予約アプリ登場、予算提示でマッチング、ワーケーション利用など見込む

宿泊予約の権利売買サービス を手がけるCansell(キャンセル)社は2020年10月26日、長期滞在専用の宿泊予約リクエストアプリ「Ellcano(エルカノ)」をリリースした。3泊以上に特化し、自分の予算を複数施設にオファーしてマッチングする仕組み。コロナ禍で働き方が変わりワーケーションやホテル暮らしが増加するなか、施設側が提示する料金だけでなく、ユーザーのニーズも重視しながら双方が納得できる料金、条件での長期滞在構築を目指す。Ellcanoは政府の観光支援策「GoToトラベル」キャンペーンにも対応する。

ユーザーが宿泊希望のホテルに予算や日程をリクエストし、施設側が条件を検討して返答。内容に問題がなければ予約が完了する仕組み。引っ越しの一括見積もりサービスと似た形で、複数施設にリクエストできるようにする。今後、長期滞在に対応するサポートやコンテンツも提供する予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。