シェアリングエコノミー協会、オンラインで「シェアサミット」開催、デジタル平井大臣も登壇、11月16日(PR)

一般社団法人シェアリングエコノミー協会は2020年11月16日、オンラインイベント「SHARE SUMMIT(シェアサミット)2020」を開催する。

コロナ禍が浮き彫りにした政治経済の混乱や社会のさまざまな「分断」に着目し、「Co-Society」をキーワードに、世界がいまいちどつながるためにシェアリングエコノミーが果たす役割を議論するもの。

当日は、デジタル改革担当大臣の平井卓也氏がオープニングの挨拶で登壇。続くセッションでは、「Co-Society」「ポストコロナの消費」「テレワーク時代のオフィス」「SDGs 2030年の社会」「観光レジリエンス」「ポストコロナの移動革命」など、合計12のテーマを用意し、各分野で活動する40名以上の事業者が登壇してトークを展開する。

詳細・申し込みはこちら⇒「シェア・サミット2020」

※トラベルボイスはシェアサミットの公式メディアパートナーとなっています。

一般参加料は無料。「昼間の部」は、登壇者によるトーク中心のセッションに加え、ブースゾーン、イベント参加者とのネットワーキング機能を提供する。さらに「夜の部」では、出入り自由で参加できる「地方×シェアエコを語る座談会部屋」と「シェアサービス体験ブース部屋」を用意。オンラインヨガや、ミート芸者などの企画もおこなう予定だ。

開催概要は下記のとおり。

開催概要

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。