世界的なデザイナーズホテル「W」が日本初進出、大阪に開業へ、デザイン監修は安藤忠雄氏

マリオット・インターナショナルは、日本では初展開となる「W」ブランドのホテル「W Osaka」を、2021年3月16日に開業すると発表した。

同ブランドは、米ニューヨークに1号店を持つ高級ライフスタイルホテル。W Osakaでは、「泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ『大人の遊び場』」をコンセプトに、大阪出身で世界的に知名な建築家の安藤忠雄氏がデザインを監修する。

「大阪商人の遊び心」をテーマに、江戸幕府の方針で過度な贅沢が禁止された当時の大阪商人たちが、表向きは控えめながらも、内側に豪華さを極めた粋な遊びを表現するという。

ホテルは御堂筋に面する地上27階建てのビルの6階~27階部分で、客室数は全337室。最上階に200平米の広さで用意する「エクストリームWOWスイート」は、リビングやバッドルーム、バスルームなど5つの部屋の全てから、大阪の街並みを一望できるようにした。

開業に向け、予約受付を11月18日に開始した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。