ひらまつ、オーベルジュ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」を3月16日に開業、ブランドの旗艦ホテルに

レストラン、ホテル事業などを手がけるひらまつは、長野県御代田町にホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」を3月16日に開業する。ホテルブランド「HIRAMATSU HOTELS」の6施設目となる。

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」のコンセプトは、「森のグラン・オーベルジュ」。軽井沢の自然に触れながら楽しむ食体験「Table Nature」、ワントゥワンで旅のプランを提案する「HIRAMATSU Concierge」、焚火を囲む屋外コミュニティラウンジ「TAKIBIラウンジ」といった新しい試みを取り入れ、「HIRAMATSU HOTELS」のフラッグシップに位置づける。これらの試みはニューノーマル時代のホテルでの過ごし方を意識しており、他の施設にも横展開していく予定だ。

食事のメインは土地の恵みを活かした本格的なフランス料理で、将来的にはホテルの敷地内だけでなく御代田町の景勝地での提供も計画している。客室数は全37室で、本館28室、ヴィラ9室。すべてに半露天温泉風呂を備えるほか、ヴィラでは長期滞在を見据え、ひらまつホテルズ初となる簡易キッチンを完備する。料金は1泊2食付きで2名1室利用時の1名が5万8000円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。