阪急阪神ホテルズ、直営7ホテルやレストランを臨時休業、近隣ホテルを代替で案内

阪急阪神ホテルズは2021年1月15日、1都2府8県への緊急事態宣言の発出を受け、一部直営ホテルやレストランを臨時休業すると発表した。

第一ホテルアネックス、大阪新阪急ホテルなど、東京と大阪の計7ホテルについて、1月20日から2月21日まで宿泊の営業を停止。近隣の直営ホテルを代替として案内する。また、直営レストランは1月17日から2月7日まで休業し、宿泊を継続するホテルの朝食営業のみ実施する。

休業対象のホテルと代替案内ホテルは下記のとおり。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。