エアビー、新たに健康安全証明プログラムを導入、ワクチン接種情報も追加へ

AlesiaKan / Shutterstock.com

エアビーアンドビー(Airbnb)は、コロナ禍でホストの健康と安全を守る取り組みとして、「Health Safety Attestation (健康安全証明)」プログラムを立ち上げた。これは、ホストがゲストに対して新型コロナウイルスの症状がなく、直近で感染者との接触ないことを確認できるもの。ホストは任意でこのプログラムに参加することができる。

Health Safety Attestationは、米疾病予防管理センター(CDC)と世界保健機関(WHO)のガイダンスに基づいて開発され、昨年ヨーロッパや米国で導入されていた。

まず、このブログラムでは、症状と感染の確認に重点が置かれ、地域コミュニティーや政府による感染者の確認や追跡を支援する。今後、検査結果やワクチン接種の有無などの情報も追加される予定。

このプログラムは、まず一部の国で導入される。基本的に任意のツールだが、宿泊施設に旅行者の健康情報の提供を要求している国では導入が義務付けられる。

エアビーアンドビーは、感染者ゲストによるリスティングの利用、感染者ホストのリスティングへの登録やゲストの接触を控えるように呼びかけている。また、ホストが感染を理由に予約をキャンセルした場合、そのゲストへは全額返金されることになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。