アパグループ、京急蒲田駅前のホテル買収、羽田空港の利用者取り込み図る

アパグループは東京都大田区の「ホテルシンシア東京蒲田」を買収したと発表した。2021年3月9日から「アパホテル<京急蒲田駅前>」としてオープンし、アパホテルが運営する。

同ホテルは京急本線「京急蒲田駅」より徒歩3分、JR「蒲田駅」より徒歩8分の好立地に位置。羽田空港利用者や東京中心部、横浜へのビジネス・レジャー客の宿泊需要を見込む。客室は全144室で、オープンにあたり、Wi-Fi無料接続、BBCワールドニュース無料放映、VOD導入、ベッドのデュベ仕様への変更などを行う予定。アパホテルは「今後も、ホテル取得や都内を中心とした駅前立地でのホテル開発を進める」としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…