航空連合スターアライアンス、シンガポールにデジタル顧客体験の開発拠点を立ち上げ

世界の3大航空連合のひとつスターアライアンスは、2021年後半にシンガポールに新しい拠点としてセンター・オブ・エクセレンス(CoE)を開設する。CoEとは、組織を横断する取り組みを継続的に行う際に中核となる部署や研究拠点のこと。

 スターアライアンスでは、ポストコロナの戦略を見据えて、シンガポールの拠点でデジタル・カスタマー・エクスペリエンス戦略を推進し、フランクフルトの機能を補完していく。イノベーションへのアクセスやグローバルな競争力などの観点から、シンガポールがCoEとして選ばれた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。