トルコ、夏の観光シーズンに向けて安全認証制度を強化、宿泊施設に取得を義務化

トルコは、2021年夏の観光シーズンに向けて、「セーフ・ツーリズム認証プログラム」を強化する。このプログラムは2020年6月に開始。これまで、空港、レストラン、宿泊施設、観光施設など観光客が接触する場所で安全基準を満たしていることを認証してきたが、新たにベッド数30床以上のすべての宿泊施設にこの認証の取得を義務付ける。

認証を取得した施設は現在のところ1万件以上。トルコは、この制度によってのコロナ禍中の2020年、約1600万人の観光客を受け入れた。また、全国的なワクチン接種キャンペーンを展開しており、観光業従事者を優先したワクチン接種も加速しているところ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。