JR東日本、東北6県のMaaS事業にチケット予約・購入を拡充、高速バスや定期観光バスで

JR東日本は、東北6県で展開している「TOHOKU MaaS」について、新たに「予約制高速バス」や「定期観光バス」などのチケット予約・購入サービスを開始した。

予約制高速バスの対象路線は、仙台/弘前線のキャッスル号(弘南バス・宮城交通・ジェイアールバス東北)、 仙台/秋田線の仙秋号(秋田中央交通・宮城交通・ジェイアールバス東北)、 仙台/鶴岡線/酒田線/本荘線(羽後交通・庄内交通・宮城交通・山交バス)、 仙台/気仙沼線/大船渡線(岩手県交通・宮城交通)。乗車日1ヶ月前から乗車当日まで予約が可能。

定期観光バスの対象路線は、「仙台お散歩号」「松島お散歩号」(ジェイアールバス東北)および「バスと鉄道で行く、鶴ヶ城から大内宿」「奥会津を巡る旅。」(会津乗合自動車)。乗車日1ヶ月前から乗車当日まで予約が可能。

このほか、「ひろさきまるごと観光クーポン」「サイクルネット HIROSAKI」「駅から観タクン」弘前駅発 1 コースの観光チケットも追加した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。