新潟県南魚沼市に「里山十帖」の古民家の宿、一棟貸切タイプで開業へ、雪国の暮らしと自然体験を提案

出版や宿泊事業を行う自遊人社は、2021年7月、新潟県南魚沼市に1日1組限定、貸切タイプの宿「里山十帖 THE HOUSE」を開業する。築150年の古民家をフルリノベーション。第1弾は、棚田が広がる集落にある「IZUMI」で、雪国の暮らしと自然体験を提案する。

自遊人はこれまで雑誌を発行してきたほか、南魚沼市に旅館「里山十帖」も展開するクリエイティブ集団。新たな提案として、一棟貸切タイプの宿を開業する。客室は198平方メートルで、寝室が2つ、トイレが2つ、キッチン&ダイニング、吹き抜けのリビングルーム、内湯、露天風呂と、古民家の間取りをほぼ変えず、雪国の厳しい寒さ対策を講じて現代でも暮らしやすい住宅としてリノベーションした。

夕食は、本館にあたる里山十帖内の「早苗饗」、「ミシュランガイド新潟2020」のビブグルマン、ミシュランプレート店、地元の食材を使った自分で調理の選択肢3つを用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。