カナダ政府、ワクチン接種者の隔離なし入国を許可へ、9月7日から、オンラインで事前に旅行情報の提出が必須

カナダ政府は、国内での感染状況が悪化していないことを条件に、2021年9月7日からワクチン接種完了者の入国を認めると発表した。少なくともカナダ入国14日前までにカナダ政府が承認したワクチンの接種を完了していることが条件。

全面的な国境開放に先立ち、第一段階として、8月9日からはワクチン接種を完了した米国に居住する米国市民および永住権を保有者のカナダ入国を認める。この場合も、少なくともカナダ入国14日前までにワクチン接種を完了していることが条件となる。

カナダへの旅行にあたっては、すべての旅行者はカナダ政府が管理する「ArriveCAN (アプリあるいはポータルサイト)」で旅行情報を提出する必要がある。カナダ政府が定めた基準を満たせば、ワクチン接種完了者は、到着時の隔離は免除される。

ワクチン接種あるいは未接種に関わらず、すべての旅行者には、入国前に実施した検査で陰性であることが求められる。ワクチン接種完了者については、8月9日からは到着後検査をランダムに検査を実施する。ワクチン未接種者に対する入国要件に変更はない。

このほか、8月9日以降は飛行機で到着するすべての旅行者に対して課していた政府認定ホテルでの3泊の宿泊義務を廃止する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。