宿泊施設とトヨタのカーシェアサービスがタッグ、周遊観光・滞在型観光や二次交通として、岩手・八幡平マウンテンホテルでサービス開始

岩手県の八幡平リゾートとトヨタレンタリース岩手は2021年7月から、トヨタのカーシェア「TOYOTA SHARE」ステーションサービスを八幡平マウンテンホテルで開始した。岩手県のホテルでの導入は初めて。公共交通機関を利用する宿泊客がホテルを拠点に連泊して北東北の周辺エリアをめぐる滞在型観光の需要や、公共交通機関のない観光地までの二次交通としての利用を見込む。

「TOYOTA SHARE」は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、24時間無人対応でカーシェアのサービスが受けられる。国内のカーシェアサービスは大都市以外では空港、駅などのアクセス拠点への設置は進んでいるが、ホテルでの取り組みはまだ珍しい。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。