エールフランス/KLM航空が、旅行会社とCO2排出量削減で協業、旅工房とSAFプログラムで、環境配慮のツアー企画も

エールフランス/KLMオランダ航空と旅工房は、旅行会社でアジア初となる、エールフランスKLMの「SAFプログラム(Sustainable Aviation Fuel/持続可能な航空燃料、以下「SAF」)」での協力提携に合意した。

今後、旅工房はエールフランス/KLM航空の持続可能な開発目標を支援。航空の持続可能な発展への貢献、先進的な持続可能な航空燃料の市場の発展の促進、航空のカーボンフットプリントの最小化を目指す。これらにより、旅工房は2021年内に、従来の燃料使用時の排出量と比べ推定36.3トンのCO2排出量を削減するとしている。

今後、共同で環境に配慮したツアー企画も進める。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…