国連世界観光機関と国際民間航空機関、COP26開催を前に、持続可能な観光に向けた連携強化で合意、財政的枠組みの確立も

国連世界観光機関(UNWTO)と国際民間航空機関(IACO)は、安全な旅行・観光の再開と持続可能な航空輸送の実現を目的としたパートナーシップをさらに強化することで合意した。これは、10月末から英国グラスゴーで第26回気候変動枠組み条約締結国会議(COP26)が開催されるのに合わせて行われたもの。

両国連機関は今後、政策立案や施行から、国境管理、安全性の確保、シームレスな旅行の実現に至るまであらゆるレベルで協調していくことを確認した。また、より環境に配慮した旅行・観光への取り組みを加速させるために必要な財政的な枠組みを確立していくことでも認識を共有した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…