トリップアドバイザー、「クチコミの透明性」でレポート発表、2020年の投稿数は2600万件超え、却下・削除は全体の8.6%

トリップアドバイザーは、2020年のクチコミデータを分析し、パンデミックによるクチコミ投稿の変化や不正行為に対する取り組みなどについてまとめた「2021年 トリップアドバイザーの口コミの透明性に関するレポート(日本語版)」を発表した。

このレポートには、2020年1月1日~12月31日の期間中のトリップアドバイザーに投稿されたクチコミの件数や種類に関する統計データや不正行為に対する取り組み、新型コロナウイルスに伴うガイドラインの変更やクチコミの動向、トリップアドバイザーが透明性を確保するために実施している措置などが公表されている。

レポートによると、2020年に投稿されたクチコミ数は2600万件以上。すべてのクチコミ投稿の8.6%にあたる200万件以上が最先端のクチコミ分析システム、もしくは審査担当チームにより却下または削除された。虚偽のクチコミに関しては、すべてのクチコミ投稿のうち3.6%(94万3205件)。このうち、67.1%が掲載前に却下された。

また、旅行者または施設オーナーから、トリップアドバイザーのガイドラインに違反している可能性があると報告されたクチコミは1%。そのうち85%はトリップアドバイザーの審査担当チームが報告から4時間以内に内容確認し、43%を削除した。

不正行為のためペナルティの対象となった施設は3万4605軒。コミュニティガイドラインに従わなかった理由で、2万299人のメンバーを利用禁止にした。また、65の金銭の授受を伴うクチコミ投稿サイトを新たに特定し、計372の金銭の授受を伴うクチコミ投稿サイトからの投稿をブロックした。

このほか、新型コロナウイルスに伴うガイドラインの変更に伴って、審査担当チームは追加で25万7022件のクチコミの内容を確認。そのうち、4万6145件の口コミを掲載ガイドライン違反として削除した。

2021年 トリップアドバイザーの口コミの透明性に関するレポート(日本語版)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…