マリオット、2022年に30軒以上の高級ホテルを開業へ、「リッツ・カールトン」のクルーズ船は5月に初航海

マリオット・インターナショナルは、2022年に30軒以上のラグジュアリーホテルを開業することを明らかにした。同社は現在、68カ国・地域に460軒を超えるラグジュアリーホテルとリゾートを展開している。

ザ・リッツ・カールトンでは、米アリゾナ州で「ザ・リッツ・カールトン・パラダイスバレー・ザ・パルメライ」をオープンするほか、ニューヨークに、ノーマッド地区で新規開業を予定。また、リッツ・カールトン・リザーブは、中国の九寨溝に6軒目のホテルを開業する。

このほか、「ザ・リッツ・カールトン・モスクワ」「ザ・リッツ・カールトン・グランドケイマン」「ザ・リッツ・カールトン・ナポリ」は大規模な改装を行い、さらに2022年5月にはラグジュアリークルーズ船「ザ・リッツ・カールトン・ヨット・コレクション」が初航海を迎える予定だ。

セントレジスでは、カタールに「セントレジス・マルサ・アラビアアイランド・ザ パール」をオープン。シカゴおよびベオグラードのほか、メキシコのリビエラ・マヤに、「セントレジス・カナイ・リゾート」のオープンする予定。

Wホテルは、アルガルヴェ(ポルトガル)、シドニー、ドバイ、トロントなどでオープン予定。

エディションホテルズは、マドリード、ローマ、ドーハ、タンパ、リビエラ・マヤのほか、日本では国内2軒目が銀座にオープンする。

JWマリオットは、カイロ、イスタンブール、済州島などで新規開業する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…