ANA、海外渡航の必要書類をオンラインで事前確認、日本発米国・欧州・中国全路線で新サービス

(c) stock.foto

ANAは2022年2月7日、日本発の米国・欧州・中国路線で、渡航書類の事前確認サービス「ANA Travel Ready」の受付を開始した。渡航前に必要な書類を事前に登録して確認を終えることで、当日のスムーズな搭乗につなげる。

オンラインで出発前に必要な書類がそろっているか、追加で必要な手続きがないかなどを確認する。新型コロナウイルスの影響による各国の渡航要件は日々変化しており、対応を強化する。

旅客は、航空券購入後に「ANA Travel Ready」ページから手続き状況を登録。内容をANAが確認、入国書類が有効な場合は承認、不備・不足がある場合は連絡する。事前に確認が完了している場合は出発24時間前からオンラインチェックインが利用できる。対象は2月7日時点で、羽田・成田発米国・欧州・中国の計20路線、21便。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…