世界最大級の旅行・観光業界イベント「ITBベルリン」、3月7日から開催(PR)

メッセ・ベルリンは2023年3月7日から9日、ドイツ・ベルリンで世界最大級の旅行・観光産業界の展示会・国際会議「ITBベルリン2023」を開催する。

今年は3年ぶりにリアル会場での開催を決定。「Mastering Transformation(変容を極める)」をメインテーマに、世界の旅行業界のトップスピーカーや専門家が集結する。会期中は180か国以上から、旅行会社、代理店、OTA業界やツアーオペレーター、宿泊施設をはじめ様々なサービスプロバイダー、バイヤーらが集結する予定だ。

細・申し込みはこちら⇒「ITBベルリン2023」

※トラベルボイスはITBベルリンの公式メディアパートナーとなっています。

展示会場は、地域・業種別に構成。セグメント別では「アドベンチャー、レスポンシブル&若年層向け旅行、エコノミーな宿泊施設(Adventure, Responsible & Youth Travel, Economy Accomodation)」「ラグジュアリー(Home Of Luxury)」のほか、「LGBT+」「医療ツーリズム(Medical Tourism)」「トラベルテクノロジー、ツアー&アクティビティ(Technology, Tours & Activities, Travel Technology, eTravel World)」といった、バリエーション豊富なテーマが設けられている。

コンベンションプログラムでは、20以上にわたるテーマ別トラックで専門知識を共有。トラベルテクノロジー、マーケティング&セールス、未来の旅行、ホスピタリティ、サステナビリティ、レスポンシブルツーリズムなどの幅広いトピックで議論する。

メインスピーカーとしては、ブッキングドットコム副社長兼最高法務責任者のマリア・ロチャ・バロス氏、セーバー社長のカート・エカート氏、ShijiグループCOOのケビン・キング氏らほか、約30名の登壇が決定している。

なお、イベントは専用のバーチャルサービス「ITBxplore」やITBモバイルアプリでも共有予定。製品・出展者情報やイベントプログラムの詳細概要を確認できるほか、会期中は、アプリ経由で、最新のセッションやイベント情報を閲覧可能となる。

そのほか、イベントの概要は以下のとおり。

ITBベルリン 開催概要

※登壇予定のスピーカーなどは、順次公式サイトで公開予定。

※トラベルボイスは「ITBアジア2022」の公式メディアパートナーです。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…