日本とエチオピア、航空当局間協議で成田週7便乗入れ合意

日本とエチオピアとの航空当局間協議が2013年12月2日〜3日かけて東京で開催され、成田空港について週7便乗り入れ可能な枠組みを設定することで合意した。

また、日本とエチオピア双方の航空会社の運航柔軟性を拡大する観点からコードシェア(共同運航)の枠組みを自由化することでも合意。協議には、日本側から柳澤裕司航空局首席航空交渉官、エチオピア側からゴベナ航空局次長が出席した。

なお、2013 年冬期スケジュール期首(2013 年 10月 27日)時点で日本とエチオピアの企業ともに両国間の路線は未就航。日本政府観光局(JNTO)によると、両国間の2012年の人口流動は、エチオピアから日本が541人、日本からエチオピアは未公表。2008 年は 日本からエチオピアが 2012人、 エチオピアから日本が432人だった。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。