JTB店舗にVR(仮想現実)コーナー、テレビ旅番組とコラボ、出演者と旅先にいるような旅体験を提供

JTBはBS-TBSで放送するおしゃれ女子旅TV番組「タビフク+VR」とコラボレーションし、国内のJTBトラベルゲート各店舗で旅先の映像をVR(ヴァーチャルリアリティ)で楽しめるプチ旅体験コーナーを展開する。

「タビフク+VR」は、“20代の女性に支持を受けるおしゃれ女子2人”が旅行者として出演し、そのリアルな旅を通じて旅の魅力とともに女性たちの魅力を伝える番組。JTBトラベルゲートでは、番組映像の一部を伊藤千晃さんがナビゲートする映像コンテンツを使用し、番組出演者と憧れのロケーションにいるようなVRでの観光体験を提供することで、新たな旅先の一つとして提案する。

VR体験コーナーは2018年4月12日から、まずは首都圏5店舗(有楽町、新宿、横浜、大宮、立川)で開始。4月中をめどに全国13店舗に拡大する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。