JR東日本、東北・山形新幹線を半額で販売、えきねっと会員1000万人達成記念で

(c) stock.foto

JR東日本は東北新幹線、山形新幹線を対象に割安な切符を販売する。インターネット販売のえきねっと会員1000万人、モバイルSuica会員500万人達成を記念し、列車、期間限定で通常の半額で発売。駅レンタカーも4割引で提供し、冬場の閑散期の需要を底上げする。

設定は東北新幹線はやぶさ、やまびこ、山形新幹線つばさの限定列車で、利用期間は、はやぶさ、やまびこが2019年2月12日~3月3日、つばさが2月24日~3月15日。乗車日の1カ月から発売するが、パソコン、スマートフォンからは発売開始日の1週間前から事前申し込みを受け付ける。たとえば、はやぶさ号で東京/新青森間を片道利用した場合、えきねっと会員が通常1万7350円が8670円、モバイルSuica会員はモバトク利用で1万5430円が7710円となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。