内閣府、組織の壁超える革新的な事業を表彰、経産省大臣賞はJR東日本のスタートアッププログラムに

内閣府は2019年2月5日、組織の壁を越えて新しい取り組みに挑戦する「日本オープンイノベーション大賞」の受賞者を発表、国土交通大臣賞には、産学官連携によるインフラ維持管理の情報基盤整備を行った東北大学久田真教授ら5名が受賞した。

対象技術は「東北・インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開」。インフラ老朽化と防災・減災への対応を推進するために、東北大学にインフラ・マネジメント研究センターを設置。産学連携して山形県、宮城県、仙台市でインフラメンテナンス統合データベースを導入し、インフラ維持管理の情報基盤を整備した。

また、この賞は政府各府省の担当分野ごとに大臣表彰され、経済産業大臣賞には、東日本旅客鉄道(JR東日本)などによる「JR東日本スタートアッププログラムを通じたイノベーションの社会実装チャレンジ」が選ばれている。表彰式は3月5日に都内の虎ノ門ヒルズで開かれる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。