【人事】JAL、4月1日付の役員体制を発表、大川順子副会長は特別理事に

日本航空(JAL)は2019年2月25日開催の取締役会で、4月1日以降の役員体制を決定した。新たな体制で新任の執行役員は以下のとおり。

新任取締役候補者

  • 豊島滝三氏:取締役専務執行役員 路線統括本部長
  • 権藤信武喜氏:取締役常務執行役員 安全推進本部長、ご被災者相談室長

※4月1日付で執行役員に就任。取締役への就任は、2019年6月開催予定の定時株主総会の承認が条件

新任監査役候補者

  • 斉藤典和氏:監査役(常勤監査役)

※監査役への就任は、2019年6月開催予定の定時株主総会の承認が条件

新任執行役員(2019年4月1日付)

  • 堤正行氏:執行役員 運航本部長
  • 斎藤祐二氏:執行役員 経営管理本部長
  • 田村亮氏:執行役員 経営管理本部長
  • 青木紀将氏:執行役員 路線統括本部長付
  • 越智健一郎氏:執行役員 路線統括本部長付

退任・特別理事

  • 大川順子氏:3月31日付で副会長を退任。2019年4月1日から2020年6月30日までの任期で特別理事に就任。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…