タビナカ特化のイベント「Arival(アライバル)」、タイ・バンコクで6月開催、参加者向けに9つの特徴をまとめた(PR)

2019年6月24日から26日まで、タイのバンコクにて旅行アクティビティ分野に特化したイベント「ARIVAL(アライバル)バンコク」が開催される。このイベントのおもな対象は、主にタビナカビジネスの専門家やツアーオペレーター、最新技術を活用して旅行ビジネスをおこなう人々など。

会場はタイ・バンコクにある「アヴァニ リバーサイド バンコク ホテル」。現地ツアーやアクティビティなど、旅先での体験プラン提供者向けにフォーカスした構成となっている。

詳細・申し込みはこちら⇒「Arival バンコク2019 」

※トラベルボイスは「Arivalバンコク」の公式メディアパートナーとなっています。

※日本語通訳はつきません。講演などはすべて英語で行われます。※トラベルボイス読者限定料金として、1割引の料金で申し込みが可能です。割引を適用するには、入力フォームの「Promo code(プロモコード)」欄に「BKPTTVJ19」と入力してください。

主催者がまとめた同イベントの特徴を示す「9つのポイント」は以下のとおり。

1. 業界をリードする参加者群:Google(グーグル)や、OTA大手のブッキングドットコム、エクスペディア、Ctrip(シートリップ)、メタサーチ大手トリップアドバイザーのほか、現地ツアー予約のパイオニア「ベルトラ」、Klook(クルック)、BeMyGuest(ビーマイゲスト)、ClearTrip(クリアトリップ)、GlobalTix(グローバルティックス)など、アジア各地を拠点とするツアーやアクティビティーブランドがそろって参加。デジタルを強みとする事例や今後の戦略を紹介する。(参加企業一覧)

2. この次にくる「体験(エクスペリエンス)」は?:業界のリーダーに加え、革新的なビジネスを生むクリエイターも多数登壇。来場者とともに「この次に到来するエクスペリエンス」をテーマに、新しいアイデアやストーリーを共有する予定だ。

3. 最新のトレンド情報や調査結果:最新トレンド分析では、中国の旅行者やインドのアウトバウンド市場、ムスリム旅行市場、アジアを訪問する欧米のアウトバウンド旅行者に関する最新データと洞察を公開する。

4. 多彩なスピーカーが「いま対応すべき課題と解決手法」を議論:業界最先端で活動する世界の事業家たちが、オンライン旅行代理店(OTA)との連携方法についての理解をはじめ、「レスポンシブル&サステナブル(責任ある&持続可能なビジネス)」の重要性といったトピックを議論。Q&Aセッションでは、来場者とスピーカーの熱のこもったやりとりが期待される。なお、日本からはBeauty of Japan(ビューティ・オブ・ジャパン)の野口貴裕氏が登壇予定となっている。(スピーカー一覧)

5. ツアー価格や規模の「最適化」テクニックを取得:例えば、地元の記念碑を見学するプラン、ヒマラヤを一周するトレッキング「アンナプルナ・サーキット」、キッチンカーを利用したツアーなど、各種ツアーの具体的な内容を議論。「価格や規模の最適化」をテーマに、具体的なヒントやテクニックを紹介する。

6. Arival デモンストレーション・ラボ:イベント会場では、スポンサーによる「デモ・ラボ」の場を展開。ここでは各企業の担当者が、最新の予約システムや流通サービスについて対面で説明。実際にシステムを見て触れ、個別に技術担当者に質問することもできる。

7. Arival ワークショップ:小規模メンバーによるワークショップも開催する。ここでは、参加者とともにマーケティングの向上やOTAとの交渉、予約システム、ソーシャルメディアとの連携などについて実際に体験しながら学習。既存顧客をはじめ、潜在顧客にもアプローチするために重要なヒントとテクニックを取得できる。(ワークショップ一覧

8. ネットワーキングセッション:何百名もの来場者や登壇した業界リーダーとともにパーティを実施。このネットワーキングセッションを通じて、アイデア交換や新たなパートナーとの出会い、長く協業できる仲間の発見ができるかもしれない。

9. バンコクの街を堪能:タイでもっとも活気がある街「バンコク」。ここを訪れるだけでも、ほかにはない魅力を体験できる。

詳細・申し込みはこちら⇒「Arival バンコク2019 」

※トラベルボイスは「Arivalバンコク」の公式メディアパートナーとなっています。

※日本語通訳はつきません。講演などはすべて英語で行われます。※トラベルボイス読者限定料金として、1割引の料金で申し込みが可能です。割引を適用するには、入力フォームの「Promo code(プロモコード)」欄に「BKPTTVJ19」と入力してください。

原文:ジェンナ・ブルーメンフェルド(Arival)

翻訳・編集:トラベルボイス

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。