訪日外国人向け情報で全国放送局が連携、「地方情報発信ラボ」でイベント開催、第一弾は秋田と青森から

訪日外国人向けタビマエ・タビナカサービス「WOW U」を運営するEXest(エグゼスト)は、全国の放送局と連携した「地方情報発信ラボ」を開設する。地元住民ならではの情報や観光名所を研究し、訪日外国人観光客に発信するもの。同時に、所属しているメンバーがガイドとして活躍できるような取り組みを進める。

第一弾として、秋田朝日放送と連携して「Akita情報発信ラボ」を、青森放送と「Aomori情報発信ラボ」を開設し、現地での開設イベントを予定。例えば秋田では、専門家による講演や、ワークショップなどを通じた地元の魅力発見、「英語×観光×発信」で外国人に魅力を伝えるためのノウハウや極意などを学ぶ場を提供する。

そのほか、2020年3月までに宮城、静岡、新潟(2回目)、愛知、石川、富山、岡山、広島、福岡、鹿児島でラボを開設する計画。地方自治体、インバウンド事業者、地元企業と連携して情報を発信するほか、その地域に根付くイベントとして展開していく考え。

EXest:報道資料より

イベント参加は以下ウェブサイトまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。