JTB、特定業界の「ミーティング」「イベント」をトータル支援、製薬業界向けCRM大手とのパートナー契約で

JTBはMICEのミーティング&イベント事業で、製薬業界向けのクラウド型CRMソリューションを提供する大手米国企業の日本法人とテクノロジーパートナー契約を締結した。これにより、製薬や医療、バイオテクノロジーなどライフサイエンス業界の企業向けの、ミーティング&イベント業務のトータルサポート・ソリューションを提供する。

JTBによると、ライフサイエンス業界ではマーケティング活動において、研究会や講演会などリアルイベントの効果的な実施とレビューが重要になっており、イベント開催に伴う主催者の業務増加が大きな課題となっていた。ミーティングカテゴリごとのコンプライアンス対応や費用対効果に対応しながら、企画や運営管理、各種手配、経費処理等を行なうため、業務範囲が広範で工数が多くなってしまうという。

今回の取り組みは、この課題解決を目的に実施するもの。JTBが従来からライフサイエンス業界向けに提供するソリューションと、契約を締結したVeeva Japanのイベント管理に特化したCRMソリューションとのサービス連携により、ミーティング主催者の業務効率化とともに経費の透明性向上やプロセスの適正化等も図るイベント管理ソリューションの提供を目指す。

さらに、会場や宿泊、交通等の手配に加え、イベントに関する戦略策定や実施プロセス、データ等までを管理するSMM(Strategic Meetings Management)プロログラムを含む、トータルサポートも提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。