米クルーズ大手、乗船48時間までのキャンセルに次回使える100%クレジットを付与、ノルウェージャンクルーズが新施策

米国のクルーズ大手ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスは、傘下のノルウェージャン・クルーズラインとオーシャニア・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズの3ブランドで、キャンセルポリシーの緩和措置を発表した。

新型コロナウイルス(COVID-19)に伴う乗客の不安に対応したもの。新ポリシーでは、乗船48時間前までのキャンセルに対し、支払われたクルーズ料金額100%相当を次回のクルーズ時に充当できるクルーズクレジットを付与する。

対象は、2020年9月30日までに催行するクルーズで、既存予約または新規予約に適用。付与するクルーズクレジットは、2022年12月31日までのどのクルーズでも使用できる。

なお、オーシャニア・クルーズとリージェント・セブンシーズ・クルーズは、対象の予約について2020年4月30日までに確定された予約と規定。リージェント・セブンシーズ・クルーズでは付与するクルーズクレジットの有効期限は1年としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。