世界の空港ランキング2020、トップ10に日本勢4空港がランクイン、2位に羽田、総合1位はシンガポール空港

世界の航空・空港の格付け調査を行なうスカイトラックス(SKYTRAX)社の「ワールド・エアポート・アワーズ2020」で、にシンガポール・チャンギ空港が8年連続で「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」に選ばれた。日本からは2位に2年連続で羽田空港、7位に成田空港、8位に中部国際空港、10位に関西国際空港がランクイン。トップ10に日本の主要国際空港がすべてランクインした。

このほか、部門別では、羽田は年間利用者数7000万人以上の空港で1位になったほか、ベスト国内線空港、ベストPRM (Passengers with reduced mobility/体の不自由な旅客対応) 空港、最も清潔な空港にも選ばれた。

また、成田はベスト・ダイニング、関西はベスト空港スタッフ、ベスト荷物デリバリーにそれぞれ選出され、中部は年間利用者数1000万~2000万人の空港で5年連続で1位になったほか、ベスト・リージョナル空港にも6年連続で選ばれた。

「世界ベスト空港2020」のトップ10空港は以下の通り。

  1. シンガポール・チャンギ空港(シンガポール)
  2. 羽田空港(日本)
  3. ドーハ・ハマド国際空港(カタール)
  4. 仁川国際空港(韓国)
  5. ミュンヘン空港(ドイツ)
  6. 香港国際空港(香港)
  7. 成田国際空港(日本)
  8. 中部国際空港(日本)
  9. アムステルダム・スキポール空港(オランダ)
  10. 関西国際空港(日本)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。