国交省、羽田空港新経路の固定化回避へ、方策を技術的な観点から検討開始

国土交通省は、2020年3月29日から運用を開始した羽田空港の新経路について、関係自治体などからの要望受けて、固定化回避に向けた方策を議論する。

初回の検討会は、6月30日。羽田新経路の固定化回避に向けて考えられる技術的選択肢について多角的な検討を行い、今年度中にそれぞれの方策のメリット・デメリットを整理する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。