観光庁、日本版の「持続可能な観光ガイドライン」を策定、自治体やDMO向けに

観光庁では、地方自治体や観光地域づくり法人(DMO)向けに、国際基準に基づいた「日本版持続可能な観光ガイドライン(Japan Sustainable Tourism Standard for Destination,JSTS-D)」を策定。効果的で持続可能な観光地マネジメントへの取り組みを促していく。

ガイドラインでは、JSTS-Dの概要や役割の説明に加えて、実施主体の心構え、指標導入のステップ、指標活用の要領、データ収集にあたっての着眼点などを説明している。

「日本版持続可能な観光ガイドライン」(PDFファイル)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。