米・旅行有力誌の観光都市ランキング2020、京都が6位、東京は15位、世界の首位はメキシコ・オアハカ ―Travel+Leisure誌

富裕層向け米国旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」の読者投票「ワールドベストアワード2020」で、メキシコのオアハカが人気都市1位を獲得した。日本では前回8位の京都が6位にランクアップした一方で、7位だった東京が15位となったほか、アジア地区のランキングでは前回8位だった大阪がトップ10圏外になった。

世界的にみると、トップ25内にメキシコがオアハカをはじめ4都市がランクイン。トップとなったオアハカは、メキシコ南部の「オアハカ州」州都で、伝統行事「死者の日」で知られるコロニアル風の街並みが続く古都だ。

なお、調査は新型コロナウイルスに伴う“ステイホーム”が本格化する直前の2020年3月2日までに実施されたもの。同誌は「新型コロナパンデミック前の読者の意向が反映された結果。選ばれた都市は、旅行が再開されるようになった際の刺激になるだろう」などと分析している。

世界、およびアジア地区のランキングトップ10は以下のとおり。

トラベル・アンド・レジャー2019 ワールドベストシティ トップ10

  • 1位 オアハカ(メキシコ) 93.54点
  • 2位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 92.01点
  • 3位 ホイアン(ベトナム) 90.52点
  • 4位 チェンマイ(タイ) 89.62点
  • 5位 フィレンツェ(イタリア) 89.21点
  • 6位 京都(日本) 88.77点
  • 7位 ウダイプル(インド) 88.49点
  • 8位 ルアンパバーン(ラオス) 88.17点
  • 9位 ウブド(インドネシア) 88.16点
  • 10位 イスタンブール(トルコ) 88.14点

トラベル・アンド・レジャー2019 アジア地区 トップ10

  • 1位 ホイアン(ベトナム) 90.52点
  • 2位 チェンマイ(タイ) 89.62点
  • 3位 京都(日本) 88.77点
  • 4位 ウダイプル(インド) 88.49点
  • 5位 ルアンパバーン(ラオス) 88.17点
  • 6位 ウブド(インドネシア) 88.16点
  • 7位 バンコク(タイ) 87.91点
  • 8位 ジャイプール(インド) 87.87点
  • 9位 東京(日本) 87.67点
  • 10位 シェムリアップ(カンボジア) 87.38点

「Travel + Leisure」ワールドベストアワード(英語)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。