沖縄エリア限定のワーケーション事業、ポストコロナの新しい働き方を提案

マッチングサービースアプリを開発する「レイブリー」と沖縄で民泊事業運営代行を行う「合同会社shakeHands」は、ポストコロナ時代の新しい働き方を提案するワーケーション事業を沖縄エリア限定で開始する。

この事業の特徴は、沖縄の魅力が存分に楽しめる住宅のみを揃えているところ。沖縄の観光シーズンである夏だけでなく、冬季の避寒、春先の花粉症対策など、秋から春にかけたワーケーション需要を開拓していく考え。

サービスサイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。