ハワイ州、海外移動の再開を10月に延期、14日間隔離の期間短縮見送り、感染者数の急増で

ハワイ州政府は、今月に入り新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあることから、ホノルルでの行動規制を再度強化するとともに、太平洋横断移動の再開を当初予定の2020年9月1日から早くても10月1日まで延期することを決めた。また、来島者の14日間の自己隔離期間も据え置く。

ハワイ州のイゲ知事は、入国前の検査体制を含めて、海外からの旅行者の受け入れてについては、地元の受け入れ準備に配慮し、事前に発表するとしている。

2020年8月18日(現地時間)の新規感染者数はオアフ島で124人、全島で134人。今年2月28日からの累計感染者数は全島で5349人で、そのうち死者は41人になっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。