JAL、10月から羽田/台北(松山)線の運航を再開、羽田/シドニー線では往復運航を再開

PATARA / Shutterstock.com

日本航空(JAL)は、2020年10月1日から羽田/台北(松山)の運航を再開するとともに、9月までは往路のみだった羽田/シドニー線の往復運航を再開する。

今回の発表を含め、JALの国際線減便数は、10月1日~31日の間に60路線4195便(片道ベース)。計画便数は4898便だったことから、減便率は86%となる。最も減便率が高いのは北米で68%。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。