日本交通、タクシーで梅の名所めぐるプラン発売、3時間1万5220円から、プライベート空間で

日本交通は2021年2月1日、梅の開花に合わせた「春告げる 梅の香タクシー」プランを発売した。観光ガイド資格を持つ乗務員が東京の梅の名所を案内。タクシーならではのプライベート空間とともに、桜の前に梅での花見を提案する。

運行日は2月8日から3月上旬の予定。料金は3時間1万5220円から。見学地の例は、湯島天神、豪徳寺、小石川後楽園などで、希望に合わせて組み立てる。

日本交通では車内除菌清掃などの感染予防対策のほか、空気清浄機、新型飛沫感染シールドを装備した「ニューノーマルタクシー」の導入も推進している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。