アマデウス、航空旅客の本人認証と健康証明認証を自動接続する新機能、コモンパスなどのデジタル健康パスとの統合も視野

アマデウス社は、旅行会社が顧客に提供する認証プラットフォーム「Travel ID」に健康診断や予防接種の状況を証明する機能を新たに追加した。これは、コロナ禍における各国の入国要件を満たしながら、旅行者の本人認証と健康関連書類の認証をデジタル化および自動化するもの。健康証明の認証手続きに関わるプロセスを最初から最後まで接続する。

航空会社や空港は、このソリューションを独自のデジタルチャネルに直接統合することが可能。 ITシステム内に配置されるため、旅行者は、健康証明書類を確認するために、第三者のアプリに再接続する必要はない。

アマデウスは、このソリューションを実証が進んでいる「コモンパス」や「ICC AOKpass」など複数のデジタル健康パスと統合し、旅行者が航空会社のウェブサイト、モバイル、アプリを離れることなく、選択したプロバイダーを通じてデジタル記録を取得できるようにしていく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。