JR東日本、訪日外国人向けネット予約を拡充、鉄道パスや新幹線eチケットも販売、券売機で受け取り可能に

JR東日本は、訪日外国人旅行者向け「JR-EAST Train Reservation」のリニューアルを行い、対応サービスをさらに拡大する。

これまでは、指定席のみの予約が可能だったが、新たに訪日・在留外国人向け鉄道パス、新幹線eチケットなどの取り扱いを開始。対象となる鉄道パスについては、サービス開始前の6月頃にJR東日本ウェブサイトで発表される。

また、「JR-EAST Train Reservation」にて購入したきっぷについて、現在は指定の窓口での受け取りのみだが、新たに指定券券売機での受け取りが可能になる。ただし、鉄道パスの受け取りは、パスポートリーダー付きの指定席券売機のみ対応。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。