観光庁、緊急事態宣言発出を受けて、観光事業者の支援追加、県内旅行割引支援の期間延長など

観光庁は、1都2府1県への緊急事態宣言の発出を受けて、人流が一層減少することが想定されるため、地域観光事業支援について新たに2つの支援措置を設ける。

まず、感染状況に関わらず、全ての都道府県を対象に各都道府県内の宿泊事業者が感染拡大防止策の強化などに取り組む費用について、この事業で支援する。

また、都道府県が行う割引支援について、現在のステージ2相当以下の地域における県内旅行の割引について、その期間を5月末までから12月末まで延長。

さらに、緊急事態宣言の対象区域とされた都府県を含め、県内旅行の割引事業を直ちに実施することが難しい環境にある地域において、将来的にステージ2相当以下に感染状況が落ち着いた後に利用できる前売り宿泊券や旅行券の発行に対する割引事業を行う場合についても、この事業の対象とする。

追加支援の詳細は調整後に改めて告知される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。