国連観光機関、「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」を募集、SDGsに沿った地域の伝統や遺産を保護【動画】

国連世界観光機関(UNWTO)は、「ベスト・ツーリズム・ビレッジ (Best Tourism Village)」の募集を開始する。これは、地域の伝統や遺産を保護する目的で実施されるもので、国連の持続可能な開発目標(SDGs)のコンセプトに沿って農村地域の観光開発を実施する村を募集。この取り組みを通じて、地域における不平等や農村の過疎化の解決に貢献していくことを目指す。

UNWTO加盟国は、最大3ヶ所の村を提案することが可能。申請は今年7月31日まで。採択された村は、10月にモロッコのマラケシュで開催される第24回UNWTO総会で発表される。

採択された村は、UNWTOによる「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」として認定される。また、認定に至らなかった村については、UNWTOおよびパートナーがアップグレード・プログラムとして課題解決を支援していく。このほか、「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」ネットワークを構築し、それぞれの村のベストプラクティスなどを学習する機会も提供していく。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。