欧州のスタートアップコンテスト、最優秀はRVキャンピグカーのシェアリング事業、ミレニアル世代に人気 - フォーカスライト欧州2021

旅行調査の世界大手フォーカスライト社が2021年6月末にオンラインイベント「フォーカスライト欧州」を開催した。恒例のスタートアップピッチでは、RVキャンピングカーのレンタルマーケットプレイスを展開するIndie Campers社が「Innovator of the Year」を受賞、勝者となった。

同社は2013年に3台の自社所有のRVキャンピングカーでレンタル事業を欧州で開始。この10年で市場は緩やかに拡大し、それに合わせて現在では1700台を所有するまでに成長した。

同社CFOのドュアルテ・シモーズ・モレイラ氏によると、昨年からの新型コロナウイルスによる旅行者の行動変容によって、プライベート空間を確保できるRVキャンピングカーの需要がさらに高まり、特にミレニアル世代の予約が増えているという。

そこで、同社は昨年、自社所有車のレンタルに加えて、第三者のRVキャンピングカーをシェアリングするマーケットプレイスを立ち上げた。

この市場では、供給不足にも関わらず、小さなプレイヤーやディーラーが散在し、これまで統合されたデジタルソリューションがなったことが課題だったが、Indie Campersはそれを解決。さらに、単なるカーシェアリングではなく、宿泊先となるキャンプ場のマッチングやレンタル後の購入の機会もワンストップサービスで構築したところも高い評価を受けた。

同社は、これまでは旅行規制のため各国の国内旅行が中心だったが、今後国境の開放に合わせて、海外旅行者へのアプローチを強めていく考え。2025年までに現在の25倍にあたる売上高13億ユーロ(約1960億円)を目指す。

※ユーロ円は1ユーロ130円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。