IATAトラベルパス、欧州と英国のデジタル健康証明と連携、世界保健機関に世界標準のワクチン証明の開発求める

欧州連合(EU)の「デジタルCOVID証明書(DCC)」と英国の「NHS COVIDパス」が、旅行のワクチン接種の検証済み証明として、デジタル健康認証アプリ「IATAトラベルパス」にアップロードできるようになった。

これにより、DCCとNHS COVIDパスの保有者は、IATAトラベルパスの新型コロナウイルス関連の最新情報にアクセスできるほか、ワクチン接種証明や検査結果を1ヶ所で管理できるようにる。また、アップロードされた情報は、航空会社および入国管理局と共有される。

IATAでは、デジタル健康証明は国際旅行再開の鍵として位置づけており、世界保健機関(WHO)に対して、世界標準のデジタルワクチン証明の開発の検討を求めている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。