スノーピーク、観光振興で地方銀行と連携協定、アウトドアスポットの創出を推進

スノーピークは、岐阜県大垣市の大垣共立銀行と観光振興および地域活性化に向けた包括連携協定を締結した。スノーピークは地方創生事業に取り組んでおり、地方自治体や企業などとの包括連携協定締結は今回で25例目となる。

今回の包括連携協定のもと、スノーピークが手掛ける地域の自然や文化を体験する「LOCAL TOURISM」の一環として、今夏に岐阜県揖斐郡揖斐川町で2度目の開催を予定している「LOCAL LIFE TOURISM in IBI」などを支援するほか、アウトドアスポットの創出を推進していく。

また、地元の自然、文化、歴史、特産品などの地域資源を活用し、地域の商品、サービス、ブランディングなどの地方創生事業に取り組んでいく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…