JTB時刻表と「駅すぱあと」が決闘、雑誌vsアプリのツイッター対決で比較コメント募集

JTBパブリッシングの月刊誌『JTB 時刻表』とヴァル研究所の乗り換え案内アプリ『駅すぱあと』は、2015年1月27日から2月15日の間、ツイッター上で「真冬の決闘!ツイートキャンペーン」を共同展開する。それぞれの魅力や面白い視点での比較コメント投稿を募集するもので、優秀賞1名にはJTBギフト券3万円が寄贈され『JTB 時刻表』4月号への掲載が行われるほか、複数の賞品を用意。期間中には座談会なども予定されている。

キャンペーンの審査員には、『JTB 時刻表』編集長や『駅すぱあと』の専門家(エキスパート)、特別審査員としてひたちなか海浜鉄道社長の吉田千秋氏、鉄道分野の写真家でライターの矢野直美氏などが参加する。

応募方法やコメント投稿ルール、賞品詳細などは以下の特設ページで確認可能。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。